道楽日記ver.2

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ 1/48 ノースアメリカンP-51Dムスタング製作記3

<<   作成日時 : 2011/01/19 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

停滞、停滞・・・。

前回更新後、やらかしちゃいまして・・・。

水平尾翼は塗装の邪魔になるので合いが良ければ塗装後接着するのですが

今回は銀塗装、合いもイマイチだったので先に接着する事に。



いつもなら通常接着剤で位置決め後、流し込み系で本固定、溶きパテで隙間埋めなのだが

今回は魔が差したのか通常接着剤後、流し込み系瞬着で固定兼隙間埋め。

実はワタクシ、流し込み系瞬着が苦手でして、失敗が多いので

必要最小限しか使いません。

今回は暫く使わなかったので痛い目にあったことを忘れて

つい使ってしまった訳で・・・。案の定失敗しましたorz



ノズルを付けてさぁ注入、あれっ?全然出てない?もっと押せ!案の定、

水平尾翼の付け根が瞬着だらけに・・・。

一番ヤバかったのが動翼と胴体の隙間が埋まってしまった事で、

エッチングソーやPカッターを駆使してなんとか除去。

この失敗でテンションが下がり、週末は一切製作できませんでした。

右が失敗した方、もう少し綺麗に修正すれば・・・いいかな。

CIMG1567.JPG

















その後も本体はなるべく遠ざけて、小物をチマチマ弄っておりました。

まず天蓋基部のアーチ状パーツ、実物は軽め穴が開いているがキットには無し。

なので穴開け、ピッチ・個数は適当。厚みもありすぎな印象だがこちらはスルー。

CIMG1558.JPG

















増槽、弄るにつれて悪くなる感じ。そう言えば積みのハセガワのムスタングにも

あったので組んでみる。

コチラの方が出来がいい感じなので採用、タミヤの金具部分を切り取って移植し

真鍮線でタミヤのパイ論(変換一発でこうなったorz)に取り付けられるように

してみた。

写真は上タミヤ、下ハセガワ改。ハセガワでも凸線モールドが一部潰れてしまい

ココは如何し様もナイのか??

CIMG1560.JPG

















スピナーの分割部にスジ彫りを入れる為、写真のような治具を作製するも

線が真っ直ぐ引けない・・・。別の手を考えないとダメっぽい。

CIMG1570.JPG

















来週にはモデグラ出るのでソレまでには塗装前まで進めたいモノです。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
失敗は成功の元。と言いますが
失敗したらそんなに簡単に立ち直れるかってね。
私は瞬着は基本的にほとんど使いません。だってー、怖いですもん。
マルボロマン
2011/01/20 12:34
&gt;マルボロマンさん
鳥頭(三歩歩くと忘れる)なモノでして
すぐ忘れてしまうんですよ。
結局失敗してから後悔するんですorz
やひち
2011/01/20 21:26
パイ論…おっぱい星人である私に対する挑戦でしょうか?w

やっぱ瞬着は難しいですよね。
でもちゃんとリカバリできてるではないですか。
めげずに頑張ってください。
躍人
URL
2011/01/20 23:00
&gt;躍人さん
勿論オイラもおっぱい星人です!
でもパイ論はやった事はそんなにナイですw
今回はタミヤなのでサクサク行けるかと
思いましたが結構苦戦中、
頑張りま〜す!!
やひち
2011/01/20 23:14
わたしも瞬着は失敗しまくりなのでほとんど使わないようにしてます。(笑)あ、ここにもおっぱい星人いますが、なにか?タミヤの製品はさくさくのイメージがありましたが、これはちょっと違うみたいですねー。
腹ペコ山男
URL
2011/01/23 14:13
>腹ペコ山男さん
まぁ、おっぱいキライな男などいないでしょうからw
キットは部品数も少ないしサクサク行けるかと。
ワタクシが勝手に躓いてるだけデス。
やひち
2011/01/23 17:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タミヤ 1/48 ノースアメリカンP-51Dムスタング製作記3 道楽日記ver.2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる