道楽日記ver.2

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ 1/72 サーブ J35 ドラケン 製作記2

<<   作成日時 : 2012/12/02 17:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

久し振りにドラケンです、早速本題に入ります。

まずは風防をマスキングし、ダークグレーに塗ってから
機体に接着後コクピットをマスキングします。
画像


それからいつもの黒塗装。
画像


胴体下側の無塗装部分に銀を吹きます。
AZのスピットと同様、今回もアルクラッドの2色を使用。
画像


銀を吹いた部分をマスキングして迷彩塗装に入ります。
画像


また写真を忘れたので少し飛びます。
下面にライトグレーを吹いてマスキング、上面一色目
ドリーブドラブを吹いてからマスキングします。
画像


また写真が飛びます、最後にミッドナイトブルーを吹いて
マスキングを剥がし、半ツヤクリアーを吹いてエナメルで墨入れ。
画像


主翼前面と垂直尾翼前面と脚収納庫にもシルバーを吹いて
基本塗装終了です。
画像


画像


ちょっと塗装が暗くなり過ぎたかな・・・。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おーっ森林迷彩!
ドラケンはやっぱこれがカッコイイ!
シルバー2色のトーンの差が絶妙ですね。
こういうところのセンスが素敵です。
ドカ山
2012/12/03 09:31
迷彩と銀2色のコントラストがいいですね。
フィン空で仕上げる?
ドラケンには、フィンランドの空がよく似合う。
日の丸航空隊
2012/12/03 17:00
フィンランド空ですか  実機が出たときからダブルデルタが欧米にない斬新なデザインだと思っていました
タミヤ1/100 やハセ72持っているのですが 作る機会が
なくて 置いてあります。
あきみず
2012/12/03 17:00
>ドカ山さん
ありがとうございます
やはりドラケンと言えばこの迷彩ですよね。
シルバーはビン生なので・・・w

>日の丸航空隊さん
デカールがフィンランド空軍しかないので
フィンランド空軍で行きま〜す。
ワタシはフィンランド空軍の現用機だと
MIG-21ですね・・・中学か高校ぐらいの時に
航空ファンの巻頭で写真が載って東側の
機体の鮮明な写真が初めて見れたので
印象に残ってるのかもしれません。

>あきみずさん
ワタシがドラケンを知ったのはエリア88
と言うマンガでした。
昔プラモでも出てましたが、どこかで
デカール出してたのでもう1機はその
機体もいいかと思ってます。
やひち
2012/12/03 21:34
形になると格好いいですね♪
あきみず様ご指摘のとおり斬新ではありますが軍用機を超えたハイセンスなデザイン性を感じます。
コレクション映えしますね〜
シロイルカ
2012/12/03 23:03
>シロイルカさん
本当に古さを感じさせないデザインだと
思います。
久し振りのジェット機は作ってて楽しいデス。
やひち
2012/12/04 21:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハセガワ 1/72 サーブ J35 ドラケン 製作記2 道楽日記ver.2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる