道楽日記ver.2

アクセスカウンタ

zoom RSS エデュアルド 1/32 メッサーシュミット Bf109E-4 製作記2

<<   作成日時 : 2014/02/23 17:24   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

久し振りにメッサーです、なかなか更新出来なかったのは悩んでたから。
悩みの元はコイツ、ダイムラーベンツDB601エンジンです、
キットの物を組みました。
ネットで画像を検索し配線をハンダ線&銅線で追加。
画像


塗装しました、ワタシの腕も相まってショボイのなんの・・・。
過給機のタービンハウジングなんか超適当ですね。
画像


胴体を接着した上でどんな感じか仮置きしてみました。
1/32にしてはとっても貧相です・・・orz
画像


ちょっとキットのままでエンジンを見せるにはショボ過ぎですよね。
しかもコレを静岡に持って行くのは躊躇してしまいます・・・。

そこで社外のディテールアップパーツを検索してみると当のエデュアルドから
エンジンと機銃架&隔壁のパーツが出ていました。
両方ともすごく精密です・・・。
なるほどコイツを買わせるためにキットのパーツはショボイのだな。
ちなみに日本の通販店で買うと片方のみで\5,000オーバーでした。
両方で\10,000越えはヘルメットの新調とバイクの車検を控えた身には
流石にツライ・・・。

http://www.eduard.com/store/Eduard/Brassin/DB-601A-N-engine-1-32.html?cur=2
http://www.eduard.com/store/Eduard/Brassin/Bf-109E-MG-17-mount-1-32.html?cur=2

若干悩みましたが今回やりたいのは迷彩塗装がメイン、
エンジンを見せたいわけではありませぬ。
なので今回はエンジンはパスすることにしました。
と言う事でエンジンカウルを仮組み、合いもそれ程悪くないようです。
画像


話が若干戻りますが、前回書いたようにキットのリベットが浅かったので
胴体全てのリベットを深くしました。
これでバリ除去のサンディングにも消えません。
ただもう1回掘らないとダメそうではありますが・・・。
画像


次回は胴体の組立てに入りまする。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
アフターパーツだけで、キットの値段より高くなるのは困りものですよね。
大判キットならではの塗装を堪能してください。
レポート楽しみにしています。
日の丸航空隊
2014/02/24 05:29
エンジンをオミットしたのは正解ですね。
エンジを重点的に見せたいというのなら別ですが、このキットはそのままじゃカウルも閉まらないし。

このあとの塗装楽しみにしています
ヒロシ
2014/02/24 11:35
>日の丸航空隊さん
キット純正とレジンパーツの差の激しい
事と言ったら・・・。
しかもそれが同じメーカーだとはw
懐も寂しくなるので塗装で頑張ります・・・。

>ヒロシさん
エンジンレスとなるとカウルに開いてる
穴から中ががらんどうなのが目立つので
対策もした方が良さげですね。
スケールが大きくなると塗装法(?)も
若干変えないといけなさそうです。
やひち
2014/02/24 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
エデュアルド 1/32 メッサーシュミット Bf109E-4 製作記2 道楽日記ver.2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる