タミヤ 1/12 YAMAHA YZF-R1 製作記1

静岡終了後の呆け状態からも漸く抜け出たので早速製作再開でございます。

次は秋の地元サークルの展示会に向けて、テーマその2の「2輪4輪」に
合わせてバイクをまたやります。
実は2輪作るのがワタシしかいないモノでして、なんとか形になるよう
できるだけ数を揃えたいのです。

早速ですが本題に実はエンジンは静岡前に出来上がってました。
YZF-R1のエンジンは998cc、DOHC4気筒20バルブ、
1気筒当たり5バルブと言う'85に発売されたFZ750から引き継がれた形式の
大型スポーツ車向けエンジンでして、何を隠そうワタシの愛車FZS1000のエンジンは
この初代R1のエンジンをベースにしております。
ちなみにFZS1000の前にはFZ750に乗っておりましたので
ヤマハ5バルブエンジンには思い入れがあるのです。

と言う事で完成したR1のエンジンとFZSのエンジンを並べてパチリ・・・。
画像


フレーム、スイングアームには綺麗なメッキが施されており、
最初はメッキを活かそうかと思いましたが、ゲート処理跡やパーティングラインの
処理後をどうするか解決出来ず、結局ハイター風呂へ・・・。
画像


外装含めてゲート処理しました。
画像


塗装剥がれが怖いのでサフ吹きました。
画像


フレーム、スイングアームにアルクラッドのホワイトアルミニウムを吹きました。
画像


フレームを組んでエンジンを組み付けました、タンク&シートも載せてみた。
画像


古いバイクキットばかり作ってたのですが、なんかコレは違いますね。
カッチリ組み立てられて気持ちいいです!!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yaszo
2015年06月05日 09:26
なにやら量産体制のようでうなw
新しめのバイクは確かにカッチリ組めるかもですね。タミヤならばザクザクと完成していくんではないでしょうか。
(フジミだと厳しいかも^^;)
頑張ってください!
やひち
2015年06月06日 21:52
>yaszoさん
80年代キットはやはりくたびれているのか
合いもイマイチな所もありますが、
このキットはいつものタミヤクオリティですね。
粗製乱造になる悪寒もしますが、頑張ります!!

この記事へのトラックバック