ハセガワ 1/48 川西 N1K2-Ja 局地戦闘機 紫電21型甲 製作記1 

久し振りのレシプロ機です、本当は静岡のお題のジェット機を・・・と
思っていたのですが、イマイチ乗り気になりませんでした。

で1月上旬、山形でも漸く、この映画が封切りに・・・隣の市のイオンシネマでは
昨年からやってたらしいのですが面倒なのでこちらでやるまで我慢してました。
画像


で、「わしらの2000馬力が、えぇ音させとる~gguuu・・・」って事で積みの中から
コイツをセレクト。
画像

劇中では黄色の2本線がしっかり入っておりましたが、監督がツイッターで
「アレは菅野機じゃない」と言ったとか言ってないとか・・・。
どちらにしろキットは甲型、積み消化の観点からも新たに購入するのもアレなので
S301所属の甲型のマーキングで作りましょう。
(3/19の空襲で343空で呉に迎撃に向かったのはS301,407と701は豊後水道へ)

早速製作に取り掛かります、まずはコックピット、素組みでサクサクっと。
シートベルトは久し振りにナノアビを使ってみましたが、48だとゴツいですね・・・。
画像


胴体と主翼も組み立てます。
画像


さて「わしらの2000馬力」、中島NK9 誉21型。径0.3mm銅線でプラグコードを再現。
収束管からだと細くて厳しいのでクランクケースから生やします。
画像

画像


コックピットを胴体に組んで主翼を張り合わせます。
そのまま組むと主翼の上反角が付き過ぎそうだったのでどうしようか悩む・・・。
ググってみるとコチラhttp://blog.livedoor.jp/fw190d2dora-mokei/archives/45490107.htmlがヒット(笑
なんかウチからパクったと書いておられたのでパクリ返してみる(笑
上反角はそのまま組んで適正だと思われます。
画像


アンテナ支柱は強度確保の為、真鍮棒を叩いてツブして削って製作、取り付けました。
画像

画像



コレで士の字になったのでキャノピーをマスキングして取り付け、次は塗装だ~っ!!
画像



実はコッチも買っちゃってます(笑
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

腹ペコ山男
2017年02月07日 19:43
なんかパクリ返されてますね(笑)先ほどTINAMIで完成写真拝見しました。私も紫電改は製作しましたが、出来が違い過ぎて・・・おみごとです。今度は塗装をパクらせていただきますw 
やひち
2017年02月07日 21:45
>腹ぺこさん
ありがとうございます、ググったら最初の何個かで
腹ペコさんとこが出て来たのでパクり返させて頂きました(笑
塗装はもう少しシャドーを濃くすれば良かったデス・・・。

この記事へのトラックバック