ハセガワ 1/48 メッサーシュミット Bf109G-6 完成

相変わらずの完成報告ブログになっちゃってます、ゴメンナサイ・・・。

静岡後の1発目はグスタフです、スケビのタミヤG-6特集見てたら作りたくなったのですが、
そこは静岡で散財してるし、積み消化のためハセガワのグスタフになりました。
在庫は本家ドイツ空軍モノが無く、フィンランドとハンガリー仕様のみ、
そこからハンガリー空軍版を選んで製作開始。

久し振りに機番や国籍マークをマスキング、なんか目がツラいっすわぁ~。
画像



で完成です(笑

ハンガリー空軍 第101戦闘航空団 第1戦闘航空群
司令官 アラダール ヘッペシュ少佐機 

アンテナ支柱を真鍮に置き換え、紙創りシートベルト、主脚ブレーキパイプ追加、
クイックブースト製排気管です。
製作期間 約3週間でした。

画像

画像

画像

画像

画像


一つ大ポカやってます、写真撮って暫くしてから気付きました・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あきみず
2018年07月17日 20:34
黒の下地にマスキング いつもながら素晴らしいです
尾翼の三色に、目がいきます 
ポカ何かな分からないです。
やひち
2018年07月27日 12:56
>あきみずさん
遅くなって済みません、
マスキングは久し振りだったのですが、
もう老眼でツラいです、拡大鏡の導入が
ひつよのようです。
ポカは主翼下面の国籍マークの位置が左右で
ズレちゃってるんです・・・。

この記事へのトラックバック