ハセガワ 1/48 川西 N1K2-Ja 局地戦闘機 紫電21型甲 製作記2 & 完成

さて今回から楽しい塗装編です、ワタシは塗装するため模型作ってますから(断言)
でも最近塗装での満足度がどんどん落ちて来てる感じがしてもどかしいです・・・。

その前に前回書き忘れてた事を一つ・・・。
マスキングのためクリアパーツを切り出そうとしたところ、風防後部パーツに
細かいクラックが入ってました。
ダメ元でハセガワさんにメールしたところ迅速に良品を送って頂きました、
ありがとうございます!!
画像


では本題、まずは軽~くサフを吹いた後に黒塗装、今回はシルバーの下地なので純黒です。
画像


で写真は無いですが日の丸を塗装してからマスキングしアルクラッドの
ホワイトアルミニウムを吹きました。
裏は無塗装なので燃タンやら一部パネルの色を買えて変化付け。
画像


マスキングして濃緑色を吹く準備。
画像


上面塗装、クレオス特色の紫電改用に灰緑色を少々加えたのでベタ塗りし
パネルラインに濃く調色したものを細吹きしました。
画像


基本塗装終了~。
画像


今回は胴体日の丸内に機番が入るので塗装します、ちょっと小さかった・・・orz
画像

画像


中略、エナメルで墨入れ、フィルタリング、濃緑色に変化付けしてクリアオーバーコート、
排気汚れ等を入れて機体はほぼ終了~。
画像


ファインの真鍮引き物の銃身、今回はモデルガン用?の黒染め駅でブルーイング(?)
してみました、これ剥がれるですね・・・orz
画像

画像


で、完成です。
第343航空隊 戦闘第301飛行隊 所属機 昭和20年4月 愛媛 松山基地
画像

画像

画像

画像

画像

画像



今回デジカメの電池が切れかけてスマホで撮ってみましたが、スマホの方がきれいな件・・・。

"ハセガワ 1/48 川西 N1K2-Ja 局地戦闘機 紫電21型甲 製作記2 & 完成" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント