ハセガワ 1/48 グラマン F6F-5 ヘルキャット 完成

さて前回から3日程頑張って完成しました。

空母ホーネットⅡ(CV-12) VBF-17 フレッド プリンツ大尉機 1945 3月

これも映画「この世界の片隅に」ネタでして、以前製作した紫電改と同じ
昭和20年3月19日の呉空襲に加わっていた機体です。

呉空襲で被弾し母艦に帰還しますが、着艦時にバリアに突っ込み機体は
大破しますが大尉は無事だったそうです。

ネットで検索して引っ掛かったCGのマーキングを元ネタにしていますが、
塗装後に実機写真が見つかり、正に着艦失敗、真横を向いてる写真なの
ですが戦闘後なのに増槽が吊るしてあったりとちょっと引っ掛かる部分もあり、
本当にこの白の31が大尉機なのかは確証無しです・・・。

画像


画像


画像


画像


画像


画像



来年は早くビンゴが来るようにいっぱい更新するよ~!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

taki
2017年06月01日 05:46
完成おめでとうございます。

チェッカーに機首白といい、地味な塗装
ばかりのF6では、映える塗りですね。

しかし、あの ぴっぴらさんのこうの
さんが、こんなに有名になるとは。
やひち
2017年06月01日 21:54
>takiさん
ありがとうございます、シーブルーに白の2色のみ
日米共に海軍機は地味ですよね・・・。
ワタシは映画で知るまでこうのさんは知りませんデシタ・・・。
2017年06月04日 13:10
久々のコメントで、済みません。m(_ _)m
シーブルーが綺麗ですね。
このマーキングは結構いろいろなところで見かけるので、有名なんですね。
増槽つけっぱは、アメちゃんはしょっちゅうやってたそうです。
防弾性能や消火設備に自信があったのでしょうね。
やひち
2017年06月06日 00:04
>日の丸さん
ありがとうございます、同じGシンボルの
VF-17ジョリーロジャースが超有名ですからね。
機体によってはドクロマークが入ってるのも
あるらしいですが、無いと区別つきませんから・・・。
増槽は付けたままで空戦して隼に落とされちゃった
P-38のエースもいましたからねぇ・・・。
あきみず
2017年06月07日 20:02
マスキングの作業を、どうされているか知りたいです
簡単じゃないでしょう。機首の白帯は 派手です
この世界の は見ましたSHSで 青葉を見て
この艦なんだと知りました 
やひち
2017年06月07日 23:21
>あきみずさん
マスキングは前回の記事にも書いてますが
白を吹いてからマーキングをマスキング
しています。
ちなみに青葉は現在製作中です・・・。

この記事へのトラックバック